予算をしっかり決める

Posted on 2018-05-16

いざ、何かを二次会の景品にしようかと思ったとき、割と思いつきで決めるという人もいると思います。ですが、ここで大事になるのは予算をしっかりと決めることです。

景品二次会の景品と言っても、予算を際限なしにしてしまうというわけにはいかないはずです。当然、それなりの数を用意しなければならないわけですから、最初にいくら必要ということは決めておくべきです。

二次会ですから、例えばくじ引き方式で景品を決めるというのであれば、1等から6等といった感じでくじを用意することになるでしょう。この時、1等のものを何にするかによって、残りの景品も決まってくるはずです。ここで最初にいくらまでと決めておけば、それに合わせて段階的に景品の金額を決めることが出来るでしょう。

せっかく来てもらったのだから、豪華なものを…と思う気持ちは分かりますから、最大でいくらのものを用意するのかということをきちんと決めることは大切です。出来る限り、皆に喜んでもらえるようなものを準備できるように心がけてみると良いでしょう。もちろん、選ぶものについては、その時だけではなくて、できれば後々でも使い続けることが出来るようなものにすると、きっと喜んでもらえるはずですよ。

二次会景品向け商品を販売しているサイトなどでは、予算から検索できるようになっていることが多いです。こうしたサイトを活用して効率よく景品を購入すると早いかもしれません。皆さんに喜んでもらえるように素敵な景品を選んであげてくださいね。


参考:二次会景品
└予算検索のできる二次会景品向け通販サイトです。

事前にリサーチ

Posted on 2018-05-02

二次会への準備をするときには、まずは事前にリサーチすることを忘れないようにしましょう。リサーチというのは、結婚式の二次会に参加してくれる人がどのくらいいるのかどうか、男女比率はどのくらいになりそうなのかといったところです。

二次会景品を選ぶにしても、例えば、男性が多くなるかもしれない場合、女性が多くなるかもしれない場合とでは、選ぶものにも違いを出さなければなりません。同じくらいの数になることが多いとは思われますが、考えておくべき大事なポイントにもなります。同性に喜んでもらえるようなものにするかどうかを考えることもまた大事なポイントです。

年齢層にしても同じことが言えます。年齢層によって、喜んでもらえるもの、そうでないものもあると思います。全年齢対象的に喜んでもらえるものがあるならば、それを選ぶのもいいですし、特定の年齢の人たちに合うように選ぶというのも良いと思います。

リサーチと言っても、大体自分たちで招待状を出すわけですから、どのような人達を呼ぶことになるのかは分かるはずです。自分たちは祝ってもらう立場になるわけですから、その気持ちに応える意味でも、しっかりと何を用意するのかを考えてあげるのが良いでしょう。

二次会の準備をしよう

Posted on 2018-05-01

たくさんの人たちが参加されるであろう二次会ですが、準備をするのでもとても大変なところがあると思います。その二次会の準備において知っておきたいこと、注意しておきたいことについて紹介します。

電卓二次会の準備をするときには事前のリサーチが大事になります。例えば、何人の人が参加するのかという点に注目してみましょう。参加される見込みが40人くらいだとしたら、その分の景品を用意することはもちろんのことですが、念のためにそれ以上の数を用意しておくことなどを考えることが大事になります。もちろん、年齢層などもきちんと見ておきたいところです。全年齢対象の景品というものもありますし、誰がもらってもいいものもありますが、ある意味では参加してくれる人たちの好みに合わせることも時には大事になるはずです。

それから、予算をきちんと決めておくことも大事です。いくら必要なのかということはもちろんですし、一番良いものに対していくら使うのかということもしっかりと考える必要があるでしょう。もしも1等のものを豪華にして後が質素なものでかまわないというのであれば、それでも構わないかもしれませんが、それ以外にも、出来るだけ不公平のないように揃えたいという場合などに関しては、予算をきちんと確認しておかなければ予算オーバーになってしまう可能性すらあります。

二次会は行くのは楽しいものですが、準備をするのならば、こうしたこともきちんと意識しておくことが大事なのです。